3月末、弊社に『松合食品波野村大豆生産組合』約20戸の代表をお招きして、

【大豆】の生産打ち合わせ会議を行い、活発な意見交換を行いました。

この会議は、毎年行っているもので、現状の作付面積や総収量等の確認を行い、

今後の作付面積、鹿やイノシシの被害の対策等を検討するものです。

DSC00325

弊社会議室での会議の様子です。

波野では、【大豆】は毎年5月、6月にかけて播種し、

8月上旬に開花し、その後莢伸長期へと進みます。

130830_103819

ダイスの開花期には、紫色のかわいい花をつけています

DSC08719

波野の大豆畑で視察中

 

10月に落葉期と進み、11月に成熟期を迎えます。

IMG_4711 (2)

草取り作業も大変です。

除草剤、農薬、化学肥料を使用しないので、色々大変な作業があります。

昨年の収穫は、日照不足や鹿の被害で、反収は前年度の6割程でした。

今年こそ、満足のゆく反収が上げれるように思いを共有した意義ある会議でした。