はやいもので、今年も師走をむかえました

今年、熊本は4月の大地震後、豪雨災害、阿蘇火山の噴火とさまざまな天災に見舞われました。

弊社も、立地が海沿いのため、台風による被害(平成11年(1999年)台風18号の松合高潮被害)には慣れておりますものの、突然の2度の地震には本当にびっくり致しました。

いまだに弊社工場内のがけ崩れや、熊本営業所の被災箇所の修理は手つかずでおります。

また、松合の蔵の土壁も落ち無残な姿となっております。

幸い、工場の生産ライン等は、多少の被害をうけたものの、グループ企業の東洋テクノの迅速な修理工事で早期に復旧できました。

ここ熊本に限らず、日本は自然災害の多い国だと思います。

これまで、国民の知恵・創意工夫で自然災害における幾多の困難を乗り越え、復興をなしとげ日本は発展してきたように思えます。

今、「熊本」も全県下において、「負けんばい!熊本」と、復興の歩みを進めております。

私達も負けずに頑張ってまいります。

地震被害にさいしまして、全国の多くの皆様方より、お見舞い・ご支援・励ましのお言葉をいただきました事、この場をおかりいたしまして、厚くお礼申し上げます。

 

さらに「安全・安心な製品づくり」をめざして頑張ってまいりますので、今後ともよろしくご指導お願い申し上げます。

20101116151520

阿蘇の自社農場大豆畑は、噴火にもめげず、順調に育っております。

松合食品 阿蘇無農薬農場の大豆 約6ha  (自然災害にもめげず、懸命に育っている大豆)

 

米も甘夏もにんにくもサツマイモも順調な生育です。