九州の醤油・味噌なら熊本県宇城市の松合食品

お問い合わせはお気軽にどうぞ。 0964-42-2212

お電話受付時間:8時~19時

社長の部屋

断食の話の続き(ラマダン明け)

2005年03月17日

20051217-2005.12.17.jpg

明石陽一 著 『 小食のすすめ 』

古来、様々な宗教においても、
断食はおこなわれてきたようです。
イスラム教のラマダンしかり。
英語のbreakfirst(ブレックファースト)は、
ファースト(first断食)を壊すという語源だと習いました。
やはり、食を抜くということは、心と身体に良いのでしょう。

generic viagra onlineviagra onlinecheap generic viagracheap generic viagra 50mgover the counter viagracheap viagra

 

現在、私は、熊本の営業所に通勤する時は、
駐車場不足と地球環境を考え、
自転車通勤をしています。
普段は自転車のペダルをこぎながら、
早朝より時折疲れを感じるのですが、
断食明けの週は、
(空腹なのですが)なぜか気分よく自然と鼻歌が出てきます。
寒い日の定番は吉永小百合の「寒い朝」(ちょっと古いですかね!)や
甲斐よしひろ「安奈」
しかめっ面で生気のない会社員の人達とすれ違うと、
自分もいつもはあんな顔をして会社に通勤しているのかな?と、
思ってしまいます。
通勤時に限らず、一日中、心身が充実したと感じられるのです。

 

本当に、私にとって『幸せを運ぶ断食』です。
良いことばかりなのですが、
チョットつらいのが空腹を我慢することですね。

これにて、今回の断食シリーズは終わります。

『Misohiroさんへのお返事』
コメントをおよせいただきありがとうございました。
断食のやり方は1日目は水だけ。
2日目は100?の自家製や契約してとっている無農薬有機野菜のジュース)と小さじ1杯の国産蜂蜜。
3日目はおかゆと豆腐をごく少量とります。

 

PAGE TOP