九州の醤油・味噌なら熊本県宇城市の松合食品

お問い合わせはお気軽にどうぞ。 0964-42-2212

お電話受付時間:8時~19時

会社案内

経営理念

社員と関係するすべての人の健康と幸福を全社一丸となり追求する

社長からのメッセージ

松合食品株式会社 代表取締役 松浦 茂

原材料にこだわり続けて190余年

先人の知恵・日本古来の素晴らしい食べ物である大豆の発酵食品を中心に、醤油・味噌・酢などを1827年より造り続けています。安全・安心の製品造り、また、日本の農業を守ろうというモットーのもとに、大豆・麦・米を阿蘇高原や菊池平野にて永く有機農業、自然農法を行われている農家の方々と契約栽培し、さらに自社直営農場も始めて久しくなりました。昨今は大量生産、大量消費がすすみ、製造コストを下げるために、脱脂加工大豆を使用することが多い中、弊社は国産、とりわけ熊本県産大豆(non-GMO)を使用しようと努めています。
私も毎年3~4回は生産者の方々と一緒に畑を見に行き、勉強会を行うことで少しずつですが、農業の事や生産者のご苦労が分かるようになって参りました。
たびたび訪れる自然災害や天候不順など、農業は自然相手の事で、収穫量には毎年波がありますので、全ての製品にとは行きませんが、これからもこだわった製品には顔の見える生産者の原料を使用してまいります。

喜びの受賞

おかげさまで、年に1度開催される熊本物産フェアの人気投票では4年連続第1位の栄誉に耀かせて頂きました。このように永く醸造業を続けて来られましたのも、ひとえに皆様のご愛顧の賜物と心から感謝しております。
また、農業への長年の取り組みについても評価され、『熊本県農業コンクール大会』において栄えある『農業貢献賞』を受賞、また、「NPO法人 熊本県有機農業研究会」様や「公益財団法人 阿蘇グリーンストック」様より感謝状をいただき、社員一同の大きな励みになっております。

今日の食生活について

現代の食生活を考えてみますと、「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録され、世界中で日本食に注目が集まる一方、お膝元の日本では食生活の乱れから、生活習慣病が子供たちにも拡がっています。長寿日本を支えている一つの要因が壊れかけており、これからの日本人の健康が気になります。永らく醸造業を営んできたものとして、発酵食品の良さを伝える食育活動にも取り組んでいきたいと思います。

私の健康管理

私事ですが、20年来健康のため・食べ物のありがたさを思うために年4回3日間の断食を行っております。この断食後の爽快感・達成感は何とも言えません。3日目の夜、翌朝の朝食を楽しみ にしながらワクワクして布団に入る気持ちは久しく忘れていた感情です。また、断食後は身体が不思議なほど元気になります。断食の事は、機会がありましたら詳しく書きたいと思います。

これからも安心・安全にこだわり続けます

これからも、安心・安全な『食』を求め、美味しくて体に良い食品をひとつひとつ心をこめて皆様の食卓へお届けし、皆様の“健康”に貢献していきたいと思います。

松合食品株式会社
代表取締役 松浦 茂

会社概要

名称 松合食品株式会社
代表者 代表取締役 松浦 茂
資本金 4800万円
創業 文政10年(1827年)旧屋号 阿波屋
設立 昭和27年4月 松合食品株式会社
所在地
本社
〒869-3472 [登記上本社]熊本県宇城市不知火町松合188
[本社直売所]熊本県宇城市不知火町松合1999
TEL : 0964-42-2212 FAX : 0964-42-2213
熊本営業所
〒862-0957 熊本市中央区菅原町3-26
TEL : 096-371-2212 FAX : 096-371-3312
天草営業所
〒863-0043 天草市亀場町亀川210-3
TEL : 0969-24-2212 FAX : 0969-24-1319
水俣営業所
〒867-0049 水俣市百間町1-7-9
TEL : 0966-62-3372 FAX : 0966-62-0448
事業内容 醤油、味噌、醸造酢、ソース、佃煮製造販売
関連企業 東洋テクノ株式会社
加入団体 熊本県醤油工業協同組合
熊本県みそ工業協同組合
熊本県有機農業研究協議会

沿革

  • 明治初期 松浦源七

    明治初期 松浦源七

  • 明治時代の醤油製造元帳

    明治時代の醤油製造元帳

阿波屋(あわや)

宇土半島の南岸、波穏やかな八代海に面した不知火町松合。温暖な気候と豊かな海産物に恵まれ、肥後藩屈指の漁港として栄えた港町に松合食品の原点があります。
古く江戸時代から、松浦家一門(東阿波屋・田之先阿波屋・西阿波屋・上阿波屋)が「阿波屋」として松合を中心に松橋、三角、米之津等に進出し、醤油、味噌、酢醸造を営んでいました。明治維新から戦中・戦後に至る困難期を乗り越え、先代の上阿波屋の社長が一門の阿波屋を統合し、昭和27年に現在の松合食品株式会社を設立。
現存する歴史資料としては、文政十年(1827年)が最も古く、この町で味噌・醤油・酢の醸造を手掛けた歴史は百九十余年となります。
今なお守り続ける伝統の味わいに、新しい時代の香りを添えて、こだわりの製品づくりを続けています。

ヤマア登録商標

ヤマア

「阿波屋」の「ア」に山形の屋根をかぶせ、今の蔵が現存する「上阿波屋」の「上」を載せました。「ヤマア」の愛称が生まれ、
熊本では長年「ヤマアの味噌、醤油」と呼ばれ親しまれています。

受賞歴

1986年 こいくちしょうゆ特級 第13回全国醤油品評会に本醤油協会長賞受賞
2000年 こいくちしょうゆ特級 第27回全国醤油品評会品評会長賞受賞
2000~2003年 熊本県商工会連合会「あなたが選ぶ特産品ベスト5」一位獲得(4年連続)
2001年 こいくちしょうゆ特級 第28回全国醤油品評会に本醤油研究所理事長賞受賞
2007年 まごころ 第50回全国味噌鑑評会全国味噌技術会理事長賞受賞
2007年 こいくちしょうゆ「天然醸造醤油 純正」第35回全国醤油品評会優秀賞受賞
2008年 こいくちしょうゆ「天然醸造醤油 純正」第36回全国醤油品評会優秀賞受賞
2013年 熊本県農業コンクール農業貢献賞受賞
2013年 つゆ 平成25年度熊本県優良新商品賞受賞
2015年 「くまもと里モン賞」農村漁村貢献部門受賞
2015年 こいくちしょうゆ天然醸造醤油さくら 第43回全国醤油品評会農林水産大臣賞受賞

オンラインショップでも確認できます。>>

PAGE TOP